あさひ耳鼻咽喉科|大阪市福島区海老江の耳鼻咽喉科・アレルギー科|阪神野田駅から徒歩2分(駅近く)|早朝8時から診療

ダニ舌下免疫療法について

  • HOME »
  • ダニ舌下免疫療法について

ダニ舌下免疫療法とは?

ミティキュアは、ダニアレルギーのアレルゲン免疫療法のお薬で、ダニを原料とするエキスから作られています。

少量から服用することによって体を慣らし、ダニによるアレルギー症状を和らげます。

服用開始前に、ダニアレルギーのの確定診断が必要ですので、血液検査にてダニの抗体を持っているかどうかを検査します。検査でダニの抗体があり、ダニアレルギーの症状が出ていた方が治療の対象となります。

どんな人が治療できる?

特に、下記のようなかたにお勧めしています。

  • ・ダニアレルギーで困っていて、薬がたくさんいるので少しでも症状を良くするか、薬を減らしたい。
  • ・眠気など、薬の副作用がある。
  • ・まだ若いので、これからずっとダニアレルギーに悩むのか考えると心配。
  • ・アレルギー症状が勉強や仕事に支障となるので、少しでもよくしておきたい。
  • ・鼻みずやくしゃみが問題となる職種についている。
  • 数年以内に妊娠の希望や予定はないが、将来に妊娠した際に薬が使えないのが不安。

・ただ、検査などで治療の適応と判断されたかたでも以下の方は適応外です。

  • ・妊娠されている方、および、近いうちに妊娠希望の方
  • ・重症の喘息を合併している方
  • ・重い心臓の病気を合併している方
  • ・癌の治療をしている方
  • ・免疫不全などの病気の方
  • ・治療で免疫抑制剤を使用している方

※高血圧でベータブロッカーという薬を服用している方は、他の薬に変更する必要があります。

子供の治療は、適応上では何歳からでも可能ですが、治療を上手くできるかを考えると5歳くらいから可能と考えています。また、治療には血液検査が必要ですので、当院では5歳以上で採血をさせてくれるお子様が適応となります。

高齢者の方は、適応外ではありませんが、効果のある方の割合がやや少なくなると予想されます。65歳以上の方への治療についてはよくご相談の上にしてください。また、高齢者のかたはアレルギー性鼻炎でない鼻炎を合併しやすいので、耳鼻咽喉科でしっかり診察を受けてから検討するようにしてください。

アレルギー症状の有無にかかわらず、毎日、最低3~5年間にわたり継続して服用する必要があります。

どんな方法で、どのくらい時間がかかる?

最初の1週間は3,300JAU錠(黄色のラベル)を、2週目以降は10,000JAU錠(ピンク色のラベル)を1日1回1錠、3~5年間にわたり継続して服用します。舌の下にお薬を置き、1分間保持した後、飲み込んでもらいます。

初回の服用は、医師の監督のもと院内で行う必要があります。

そのため、初回の服用は緊急時に対応できるように平日の午前診で行います。
医師の前で内服し、院内で30分経過を見てから帰宅していただきます。問題なければ翌日から6日間3,300JAU錠(黄色のラベル)を服用していただき、初回の服用から1週間後に再度来院していただきます。大きな副作用がなければ10,000JAU錠(ピンク色のラベル)を1週間分処方します。翌週も問題なければ以後は1ヶ月分処方を行い、月に1回の来院で治療を継続します。

初回治療は、18歳以下の方は必ず保護者の方と来院してください。また、2回目以降でも15歳以下の方は保護者の方と来院してください。

スギ花粉症とダニアレルギー、両方で困っている方は、困っている方から治療を開始しましょう。治療を開始して1~2ヶ月すればもう一方の治療を開始することはできます。

いつから治療できる?

基本的にはいつからでも開始できますが、他の花粉などによるアレルギー症状が出ていない時期から開始することをお勧めします。

治療で気をつけることは?

  • ・服用前後2時間程度、激しい運動、アルコール摂取、入浴などは避けてください。
  • ・服用を中止する場合、自己判断で中止せず、必ず医師に相談してください。
  • ・服用を長期に中断した後再開する場合、必ず医師に相談してください。
  • ・服用を正しくできなかったとき
    1)誤って多く服用してしまったとき
    直ちにに吐き出し、うがいをしてください。翌日、改めて前日の用量を服用してください。
    2)服用し忘れたとき
    その日のうちに気がついた場合、その日の用量を服用してください。
    翌日に気がついた場合、前日の用量を服用してください。
    服用したか不確かな場合、その日は服用しないでください。
    いずれの場合も、決してその日の分より多くを服用しないでください。
    異常が認められた場合、直ちに医療機関を受診してください。

治療の副作用は?

ミティキュアの服用後、次のような副作用が現れるおそれがあります。
服用後少なくとも30分間、服用開始初期は、特に注意してください。

  • 主な副作用
  • ・口の中の浮腫【ふしゅ】、かゆみ、不快感
  • ・喉【のど】の刺激感、不快感
  • ・耳のかゆみ など
  • 重大な副作用
  • ・ショック
  • ・アナフィラキシー(※)
  • ※治療開始時にお渡しします患者カード「舌下免疫療法薬を服用される患者さんへ」に主な症状が記載してありますので、必ず目を通してください。場合により救急車の要請が必要なことがあります。

具体的には以下のようなものがあります。

  • ・皮膚の症状:じんましん、そう痒感、紅斑、皮膚の発赤などが全身に現れる
  • ・消化器の症状:胃痛、吐き気、嘔吐、下痢など
  • ・眼の症状:視野異常、視野の狭窄など
  • ・呼吸器の症状:鼻がつまる、くしゃみ、声がかれる、喉のそう痒感、胸のしめつけ感、呼吸困難、咳、呼吸の音がゼーゼー、ヒューヒューする、チアノーゼなど
  • ・循環器の症状:頻脈、不整脈、血圧低下など
  • ・神経の症状:不安、恐怖感、意識の混濁など

治療にはいくらお金がかかるの?

舌下免疫の治療のみで薬の処方がない場合には、医院での治療費と薬局での薬代と合わせて維持期には1ヵ月あたり2,500~3,000円程度の負担(保険適応3割負担の場合で、薬代のみでは1,700円程度です)になります。

1年を通じて治療をしますので毎月ほぼ同額の治療費となります。
また、治療開始前には検査が必要となり、その際にも5,000円程度の検査費負担がかかります。

舌下免疫療法を行っていてもダニアレルギーの症状が出る可能性がありますので、その場合にも症状を抑える薬代などが必要になります。しかし、舌下免疫療法を行うことにより、ダニアレルギーの症状が軽くなれば、これまでよりも症状を抑える薬の量が減る可能性もあります。

診療時間

診察時間
8:00~12:00
16:00~19:00

…土曜午前は13時まで
※診療時間終了まで診療の受付をしております。
※ご予約の方も診療時間終了までにお越しください。

休診日木曜午後、土曜午後、日曜、祝祭日

クリニックのご案内

〒553-0001
大阪市福島区海老江1-2-17
阪神野田駅前ノースサイドビル1F

阪神野田駅から徒歩2分(北に150m)
JR海老江駅より徒歩6分(500m)
千日前線野田阪神駅から徒歩4分(350m)

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:06-6452-3387
採用情報
ネットで予約

クリニック情報

診療科目

耳鼻咽喉科・アレルギー科

ご来院の前に

事前に問診票を書いてお越しいただくと、スムーズに受付ができます。ご協力お願いいたします。
問診票はこちら[PDF]
インフルエンザ予防接種
問診票はこちら[PDF]

診療時間

診療時間
  8:00-12:00
16:00-19:00

土曜午前…13時まで
※診療時間終了まで診療の受付をしております。
※ご予約の方も診療時間終了までにお越しください。

休診日

木曜午後、土曜午後、日曜、祝祭日

アクセス

〒553-0001
大阪市福島区海老江1-2-17
阪神野田駅前ノースサイドビル1F

阪神野田駅から徒歩2分(北に150m)
JR海老江駅より徒歩6分(500m)
千日前線野田阪神駅から徒歩4分(350m)
詳細はこちら

TEL

お気軽にお問い合わせください。
TEL:06-6452-3387

◆電話での予約は受け付けておりません。直接お越しいただくか、ネットから順番予約をお取りください。
◆ネットからの受付は、
平日午前は8:30~11:30、
土曜日は8:30~12:30、
平日午後は16:30~18:30

にお願いします。

ネットで予約
SASnetは睡眠時無呼吸症候群に関する情報サイトです。

トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ
PAGETOP
Copyright © 2019 あさひ耳鼻咽喉科 All Rights Reserved.